• トップ
  • コンサルタントコラム一覧

コンサルタントコラム一覧

2019年8月21日

『島田コラム【新規店舗レポート】最高立地への大型出店グランキコーナ堺店』

8月中盤は盆期間として、各地へ帰省を行う方々も多く連休となる企業や商店は多い。

令和元年の盆期間はカレンダー上での休祝日インパクトは少ないが、10日周辺より大型の連休としている場合もあるようだ。
盆期間の連休にての集客を狙い、新規出店を仕掛ける傾向の強いぱちんこホールであるが、昨今及び近未来の状況から、大型の投資を行う企業も少ない。更地からの新規出店はほぼ見られなかった。

このような状況下にありながら、このタイミングにおいて最も積極的な動きを見せたのがキコーナの屋号で展開するアンダーツリーグループであろう。

令和元年8月3日には茨城県牛久市、石岡市それぞれ元アムズの店舗を開店させ、8日には同県取手市の元ドリーム取手店にキコーナ取手店、大阪富田林市の元ナイス富田林店にキコーナ富田林店を開店。翌日9日には神奈川県茅ケ崎市の元ヒメカン茅ケ崎店にキコーナ茅ケ崎店、翌10日には同県厚木市にキコーナ長谷店、京都府宇治市にキコーナ宇治大久保店をモナコ宇治大久保店跡に出店させた。

実に7日の間に7店舗開店という目を見張る出店スピードである。この8月で店舗数も150店舗程度となり、店舗数でいえば業界第3位と同等に躍り出たわけだ。ここ数年にての一気の店舗数増加は業界事情の厳しさを感じさせない成長を思わせる一方で、厳しい業界事情下に店舗を手放すことを選択した企業が多く存在することを理解することができる。

店舗数増加が著しいアンダーツリーグループの店舗でも一際目を引く店舗が登場したのが7月である。盆期間には多少早いが8月の休暇の集客も狙ったかと思われる7月27日、大阪堺市堺区に登場したのがグランキコーナ堺店である。ぱちんこ1,040台、スロット777台大阪府下最大となる1,817台。これまでの大阪府下最大店舗がベガス1700枚方店の1,700であるから、実に117台多い大型店の登場である。

アンダーツリーグループといえば比較的駅前小型店もしくは中型店のイメージが強いが1,000台を超える店舗も存在する。ここ数年内でいえば2016年に開店したキコーナ松戸店、キコーナ京都向日店、2018年のキコーナ加古川店といった店舗である。これらの店舗はどこも高稼働を維持継続しており、1,000台を超えるような店舗の運営ノウハウも確立していると推測できる。

7月27日に開店したグランキコーナ堺店も開店以降高稼働を維持。新台入替を中心としながら各種集客の策を講じて維持している。
高稼働の維持も気になるところではあるが、今回特筆すべきはその出店立地である。大阪府内で人口、面積ともに第2位となる堺市に、多層階ではなく一層で1,800台以上の店舗となる立地を確保している。

大阪府の堺市は人口が80万人を超える。店舗のある堺区だけでも15万人弱が存在。人口も存在するが大型ぱちんこ店舗も複数存在し、同区にはP.E.King of kings大和川店が1,360台、マルハン堺遠里小野店が1,092台といった1,000台を超える店舗が複数存在。人口は存在するが設置台数も存在し台当り人口は全国平均より低い18人弱である。

以前までの業界トレンドであれば、人口は存在しても競合が多く台当り人口の少ない立地は敬遠されていた。しかしながら大型店を作成しても、遊技機本来の人気が低く、集客が難しい昨今では大型店舗というだけでは集客は困難であり、遊技者層が存在しないような場所への出店を避ける傾向となってきている。競合他社が数多く存在していたとしても、あえてその場所に出店を行うのが最近の傾向である。

グランキコーナ堺店が存在するのは南海鉄道堺東駅から徒歩10分圏内。駅前には大型商業施設もあり、駅前には飲食店を中心に数多くの店舗が立ち並ぶ。

店舗の周辺に目を向けると飲食店も数多いが、スナック店の看板が眩しいようなビルも立ち並び、如何わしい雰囲気も醸し出している。雑多な雰囲気はぱちんこ店には最高のロケーションである。当然近隣客も取り込んでいることだろう。

店舗前には南国を思わせるフェニックス通りが片側4車線で存在し、車窓からの認知も抜群であり、車客の取り込みも容易に想定できる。先に記載したように駅からも徒歩圏内。南海鉄道の堺東駅は難波駅からも十数分で来ることが可能。

近隣飲食店への出勤を含めた近隣徒歩、自転車客、鉄道利用客、車客も獲得できる稀に見る優良な立地への出店であることがわかる。

ぱちんこ店舗の成功は立地に左右されるとは過去から言われているが、昨今においてはその傾向はより強い。グランキコーナ堺店のような立地取得し運営を行うような企業は相当な企業としての体力も必要であろう。

運営能力も当然だが、こういった立地を取得できる交渉能力が成長している企業たる所以といえるだろう。


圧倒的なM&Aによる企業取得に目を奪われがちではあるが、アンダーツリーグループの大型店運営には注目していかなければならないだろう。
https://sem.funai777.jp/training/20191004-2/


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓詳しくはこちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://sem.funai777.jp/training/20191004-2/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

島田 雄一郎
2019年8月21日

「 ぱちんこ版働き方改革 」には必勝パターンあり!!

来年4月までに「 完全な 」法令順守が求められます!
店長が残業ゼロでも売上を減らさないぱちんこ店運営とは?
これだけ!働き方改革の全体像セミナー

ぱちんこ版働き方改革の全体像!?
(1)機種構成・整備数値→AI活用!?
(2)営業分析・会議資料→クラウド化!?
(3)労務管理・店舗運営→IoT導入!?

これだけ!働き方改革セミナー
https://sem.funai777.jp/seminar/050114/
9月25日(水)東京会場 【限定開催】
-------------------------------------------------------------------------


みなさま、「 ぱちんこ版働き方改革 」に
どのようなイメージをお持ちでしょうか?

■残業が特に多い従業員(原則として店長)の
業務実態にメスを入れ、
残業時間をとりあえず減らす・・・
■テレビ会議システムを導入して、
事業幹部の移動時間を減らす・・・
※実際は、無料で使えるテレビ会議アプリで十分なので
まずはそちらを活用してもらっています。
■「 どんぴしゃ 」「 カテナチオ 」を導入して、
ぱちんこ入替・スロット設定時間を減らす・・・

この機械情勢下で、
それでも売上・利益を連続的に増やされている
経営者様は、 店舗はもちろん事業全体の
効率的な運営をやはり日々
研究されている方ばかりになります。

結果、5店舗で
年間で1,000万円以上のコスト削減に成功した!
みたいな事例もこの1、2年でさらに増えており、
もちろん「 正しい 」アプローチと言えます。

ただ、今後ますます求められてくる
「 ぱちんこ版働き方改革 」は、
「 小さな 」サナギが「 大きな 」サナギになる
程度のインパクトでは決してありません。
つまり、サナギがチョウになり、
大空を自由自在にどこまでも飛び回るくらいの変化、
もはや、原形がまったくわからないくらいの変化、
まちがいなくそういうインパクトになります。

店長の日々の労働時間が20%短縮され、
かつ、連休を毎月取れるようになり、
なのに、
店舗の売上・利益を連続的に増やすには
何が必要でしょうか?

「 ・・・いやー、とりあえず
社労士さんに相談してみます! 」
という経営者様はどうかご注意ください。

みなさまご存知の通り社労士さんは、
「 制度 」の専門家であって
「 事業 」の専門家ではありません。

「 ぱちんこ版働き方改革 」は、
店舗の売上・利益を増やすしくみを理解した
「 事業 」の専門家がITを活用し、
過去のすべての非効率と
サヨナラする取り組みです。

つまり、
店舗の売上・利益を連続的に増やすために
営業(機械運用)の分析・判断だったり
従業員の定着・育成だったりに対して
どのような未来を描き、
どのようなプロセスを設計するかという
「 事業家 」としての視点が不可欠です。

ここが、
「 制度 」の専門家たる社労士さんでは
カバーできない理由になります。
ぜひ、
「 ぱちんこ版働き方改革 」の先行事例をヒントに
みなさまなりのゴールイメージを
膨らませてみてください。


------------------------------------------------------------------------
来年4月までに「 完全な 」法令順守が求められます!
店長が残業ゼロでも売上を減らさないぱちんこ店運営とは?
これだけ!働き方改革の全体像セミナー

ぱちんこ版働き方改革の全体像!?
(1)機種構成・整備数値→AI活用!?
(2)営業分析・会議資料→クラウド化!?
(3)労務管理・店舗運営→IoT導入!?

これだけ!働き方改革セミナー
https://sem.funai777.jp/seminar/050114/
9月25日(水)東京会場 【限定開催】
-------------------------------------------------------------------------

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓詳しくはこちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://sem.funai777.jp/seminar/050114/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

吉田 紘樹
2019年8月20日

粗利率を1%上げると、客数は約7%減ります。消費税10%で、客数は何人減りますか?

皆様こんにちは。
スロットグループ グループマネージャー渡邊龍信です。

お盆商戦はいかがでしたでしょうか?
ガロや仕置人が導入されたにも関わらず、パチンコ稼働は-3%の、スロット稼働は4%増という結果になっており、スロットにもまだ追い風が吹いております。

早いものでリゼロが市場に導入されて5ヶ月が過ぎようとしています。
当初の客数比率3%から、ピークで7%ほどのマーケットになりました。
リゼロのマーケット自体は、6月の機械戦略セミナーで予測した通りの数字になっております。ただ、そんなリゼロといえども、信用がない状態での多台数導入は全く効果がなく、集客にも繋がっていないということが起きています。
6.0号機運用で間違いなく言えることは、使い方を間違っている店舗が多く、自ら業績を悪くしている状況があります。
リゼロは設定を使わないと稼働がつかないと良く質問されますが、使い方がなってないです。その証拠に以下の質問をしてみてください。
「リゼロで前日赤字の台は据え置き?リセ ット?」
これのどちらかを答えた時点で、稼働を取るつもりがありません。

ありとあらゆる情報が手に入る今、店舗側が情報弱者になっています。
この1年間で、「4号機」というワードを何回、口にしましたか?もう6.0号機なのに、まだ頭の中が「4号機思考」で、設置してればなんとかなるという考えが多くみられます。

さて、本メルマガタイトルにてあげた問題の10%でどれだけの客数が減るかですが、今の自店舗の税引後利益をイメージしてください。その利益額が消費税10%になるとどれだけ減りますか?今と同じ額を担保するのに粗利率は何%上げなければいけませんか?旧基準メイン機が撤去されて、今よりも玉単価下がりますが、それも考慮にいれると、粗利率は何%になりますか?

粗利率を1%上げることで、客数は7%ほど減ります。当然一次関数的に減るわけではないので、10%上げて70%減るわけではありませんが、更なる負のスパイラルになることは間違いありません。
では、どうするのか?ヒントは、パチンコのライフサイクルからも言えます。
マックス機の撤去以降、1機種での客数比率10%越えは海を除いてなくなっています。それどころか、1機種5%を超えるものは2機種と非常に少ない。そのため必然的にそれ以外の機種でのバラエティ構成の比率が高くなっております。なので、1機種多台数ではなく、多機種少台数が攻めることを余儀なくされています。つまり、バラエティ最大化戦略です。スロットのライフサイクルもすすんでいき、バラエティ戦略が間違いなく生きてきます。しかし、旧基準完全撤去になり、玉単価が下がってしまい、利益が取れなくなってしまってから、この戦略を取るには非常に困難となります。
そのため、行動するならば今しかありません。

下記のURLをクリックすると、スロット営業プロフェッショナル育成研修の詳細と企画書が無料でダウンロードできます。 そちらに目を通してください。
本研修では、店舗投資を決断することよりも、今の時流を見つめ直し、今からすべきこと、アップトレンドと、ダウントレンドを把握したうえで、投資すべき部門、バラエティ戦略を取る上で必要な組織構造、明日から使える戦闘論までをお伝え致します。
では、研修でお会いしましょう!

▼▼▼「スロット営業プロ化研修」無料ダウンロード▼▼▼ https://lp.funaisoken.co.jp/mt/sfunai777jp/freetext-dl.html 各種資料を今なら、無料ダウンロードできます。 「 最近の船井総研が、どんなことを実施しているのか? 」 ご興味ある経営者様は、 下記アドレスから、アクセスし、情報収集の機会にしてください。 ▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼ https://funai777.funaisoken.co.jp/booklets/

渡邊 龍信
2019年8月20日

原因と結果の法則が「 新常識 」。 評価制度を「 れいわ型 」にシフトさせる最重要ポイントは?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「 令和時代の評価制度のトレンドとは 」という視点で、 貴社の未来の結果を変える評価制度のあり方・事例を解説します。 今回は、少人数開催です。 間もなく開催ですので、お申込み漏れがありませんように! 評価・賃金制度トレンド大公開セミナー https://sem.funai777.jp/seminar/046563/ 9月5日(木)東京 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 原因と結果の法則。 決意では、結果は変わりません。 いつの時代も、結果を変えるのは行動です。 (×) 決意だけ (〇) 行動 アインシュタインも こんな言葉を残しています。 「 狂気。 」 それは、今までと同じ行動をしながら、 違う結果を求めることだ 一方、私たち人間は、 「 自己保存 」つまり、 変化を拒むことが、本能的に備わっています。 つまり、 「 結果を変えるには、行動を変えなければならない。 けど、行動を変えることは、本能が拒む、、、。 」 こんな矛盾を解決していくことが、 特に、衰退期の経営者に求められていること、です。 そして、その本質を「 理解し 」 経営者が、最大限活用しなければならないのが 「 評価制度 」です。 さて、 貴社の「 評価制度 」の「 項目 」を 5つほど、読んでみてください。 Q:「 行動 」の文章になっていますか? れいわ時代に機能し、結果と連動する評価制度とは 「 行動 」にフォーカスしているかどうか?です。 どうでしょう? 一方、これから機能しなくなる(機能していない)評価制度は (×)結果だけ (×)達成率だけ (×)頑張っている、など行動が分からない モノです。どうでしょう? 勘(カン)の良い経営者は気づかれましたね? 「 つまり、評価制度の項目とは、業績を上げている社員の行動が、 文章になっていないといけなんだな 」と。 「 ということは”今 ”業績を上げている 優秀な社員が中心になって、作らないといけないんだな 」と。 原因と結果の法則。 原因 ≒ 評価制度が行動軸になっているか? 「 じゃあ、結果を出せば、どんな行動も認めるのか? 」 今の時代環境からすると 「 ガバナンス 」 「 コンプライアンス 」 「 ハラスメント 」 これらも、経営のトレンドワードであることも 押さえていく必要があります。 「 令和時代の評価制度のトレンドとは 」という視点で、 貴社の未来の結果を変える評価制度のあり方・事例を解説します。 今回は、少人数開催です。 間もなく開催ですので、お申込み漏れがありませんように! ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー どうなる?ニッポンの働き方改革!? 働き方法案の対策を間違うと残業未払い5,000万円!倒産の危機!? 結局、経営者としては、どうすればいいの? 成長期を終え、遊技人口が減り続ける成熟期~安定期産業のぱちんこ企業の、 評価・賃金制度のトレンドを大公開! 5年前10年前の評価制度では、今後、間違いなく「 崩壊 」します! 外部環境が激変し続ける、これから2年間を乗り切るために、 経営者は、評価・賃金制度のトレンドを押さえてください! 評価・賃金制度トレンド大公開セミナー https://sem.funai777.jp/seminar/046563/ 9月5日(木)東京 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓詳しくはこちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ https://sem.funai777.jp/seminar/046563/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□  

西川 佳孝
2019年8月16日

『Q.300台クラスで増収増益しているホールは実在するのか?』

こんにちは、今西です。 お盆の入り口8月12日に先月末に大阪府堺市にグランドオープンした 1,800台「 グランキコーナ堺店様(P1,033台・S777台) 」を視察させていただきました。 14時の稼働は目視で85%でした。 2時間程、滞在いたしましたが「参考になる事は無かった・・・」です。 機種構成や配置などの問題では無く、5キロ商圏で約63万人という大商圏に1,800台という規模の包み込みの出店をした時点で成功といえるでしょう。 大型店を運営されておられる方の今後の出店戦略(営業以外)には参考になります。 1,000台の出店での規模の差別化は終わり、2,000台、数年後には3,000台、4,000台となると思います。 よって、今後400台以下のホール様にとって、視察価値があるかと言えばありません。 正直同じパチンコ営業でも違う業態と捉えた方が良いです。 むしろ、シェアが落ち着く3ヵ月後に出店前と出店後に客数を落としていない、シェアをキープしている同規模のホールを視察すべきでしょう。 規模の違いで“違う商売”と述べましたが近隣のホールにも影響が無い訳ではありません。 おそらく何店舗かは採算割れに追い込まれるホールもある事でしょう。 この競合環境はこのエリアに限らず全国どのエリアでも起こる、今後も起こりうる事です。その中で、小規模のホール(法人)はどの様に存続していくべきなのかが問われます。 事業売却、異業種転換なども現実的に一つの手です。 しかし、「 それが出来たら、そうしているわい! 」そう多くのホールができないのが事実。 今年に入って事実、小型店の物件案件(買い、賃貸)は多いです。 併せて、「 パチンコ営業で食っていくしかないです・・・ 」と、特に300台クラス以下のホール様からのコンサルティング案件は急増しています。今年新規の案件で関わらせていただいた300台クラスのコンサルティング案件が5件ありました。 増収増益できた件数は3件でした。 2件の失敗したホールの共通項は先ず「 オーナーが営業を現場任せ! 」 これは3店舗以下のホール運営の成功可否で最も重要なポイント。 100%ルール化できます! 逆に成功している店はこの真逆「 オーナーが営業を理解し、トップダウンで動いている! 」なのです。 そして、成功しているホール3件の営業は大きく分けて3パターン ・大手と差別化営業(大手・大型店がしない営業スタイル) ・部門絞り込み(スロット専門店化) ・戦略見直しによる経費(機械代)の圧縮(自店ターゲット客層の深堀による無駄削除) この3つです。 この300台クラスの営業で成功するポイントを解説するセミナーを開催いたします。 お待ちしております。 【大阪会場】2019年9月3日(火) 【東京会場】2019年9月6日(金) セミナー詳細、お申込みは以下URLにアクセスお願いいたします。 https://sem.funai777.jp/seminar/047800/ ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓詳しくはこちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ https://sem.funai777.jp/seminar/047800/ ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

今西 優貴
2019年8月14日

【号外!】パチンコ店から葬祭業参入1年で単店営業利益1500万達成!

パチンコ事業者向け葬祭業参入セミナーの開催が決まりました! ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓詳しくはこちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ https://sem.funai777.jp/seminar/047612/ 【東京会場】 ※限定30席 2019年8月27日(火) 13:00~16:30(受付12:30~) (株)船井総合研究所 東京本社 JR東京駅丸の内北口より徒歩1分 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 当日のセミナーは、 ゲスト講師として、大阪にパチンコ店を3拠点運営されております 株式会社アルドーレの木村社長にご登壇頂きます! アルドーレ様は、約2年前に葬祭業参入を決意。 そして、1年前に大阪吹田に葬儀会館第1号店である「家族葬式場 ひととき」を オープンされました。 異業種参入にも関わらず、土地150坪、建坪60坪の家族葬専用式場で 初年度単店売上6000万、営業利益1500万と素晴らしい成果を残されております。 第2の事業の柱として、急成長されているアルドーレ様の事例を基に 葬祭業参入のポイントを下記に記載させて頂きます。 【葬祭業参入の3つポイント】 ①成長性がある事業であること 新規参入を行う場合、まず見るべきポイントは、今後10年以上、その事業に成長性があるのか? という事。様々な選択肢がある中、このポイントはまず皆様も見られる事かと思います。 葬祭業の場合、そこで1つの指標となるのは死亡人口です。 今後、人口減少、高齢化が進んでいきますが、今後、2040年まで死亡人口は増加傾向にあります。 ※出典元:国立社会保障・人口問題研究所「日本の将来推計人口」 そのため、今後の事業の成長性を考えていくにあたっては、 間違いなく、良い材料になっていくでしょう。 ②ローコスト出店×高収益なビジネスモデルである事 次に見るポイントは、シンプルにその事業のビジネスモデルがどのようなものかという事。 実際、タイトルにも記載がある通り、営業利益率は約25%が残るモデルです。 アルドーレ様の場合、参入たった1年で単店売上6000万、営業利益1500万を達成されております。 また、一般葬から小規模の家族葬へのシフトが年々増加している葬祭業において、 大きな箱での出店をしない事で、出店コスト自体は約5000万で可能です。 また、コンパクトな会館での参入という事は、 土地自体も広い場所がなくても出店する事が可能という事です。 実際、アルドーレ様の場合も、土地150坪、建坪60坪での出店をされております。 ③投資回収期間が約3年~5年の早期回収モデルである事 今までに全国で約70会館の出店に今まで携わらせて頂きましたが、 建物の出店費用としては約4000万~6000万程度を目安としております。 アルドーレ様の場合におきましても、建物自体のコストが約5000万。 とすると、初年度で営業利益が1500万達成されている事を考えれば、 約3年で回収が可能である事がわかります。 ここまでお読み頂いた方で、成長性があり、高収益なビジネス。そして投資回収も早い。 だけど、第2の事業の柱となるのか?と疑問を持たれたかもいらっしゃるかと思います。 会社様もよっては、売上規模も様々かと思いますが、第2の事業の定義を営業利益1億円以上と 仮にするのであれば、もちろんそれは可能です。 なぜなら、投資回収が早いビジネスモデルであるという事は、 財務を傷めずに出店スピードを出す事が出来るという事です。 実際、アルドーレ様では、まだ1年目ですが、 すでに1拠点目がオープンして約半年後に2号店を出店されております。 また、葬儀社様の事例での場合、1年で7式場出店されている会社様もございます。 単店初年度で1500万の営業利益を出している事を考えれば、 営業利益1億以上作る事は想像できる事かと思います。 さて、ここまで葬祭業参入の3つのポイントをお伝えさせて頂きました。 新規参入のビジネスを立ち上げたいと考えている方には、 選択肢の1つとなるセミナーになる事は間違いないかと思います。 開催まで2週間を切りました!! 是非、お申込みはお早めに! ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓詳しくはこちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ https://sem.funai777.jp/seminar/047612/ 【東京会場】 ※限定30席 2019年8月27日(火) 13:00~16:30(受付12:30~) (株)船井総合研究所 東京本社 JR東京駅丸の内北口より徒歩1分 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

野町惇斗
2019年8月14日

【年内最後のセミナー】 なぜ、商圏人口15万人でカプセルホテル経営が成立するのか?3/3

https://sem.funai777.jp/seminar/042219/ 最終回は、 なぜ、商圏人口15万人でカプセルホテルが成立するのか? 船井総研が全国で実施している カプセルホテル市場のマーケットサイズ調査 から導き出したモデル商圏をご紹介します。 この半年間で調査した市場調査から 今後、カプセルホテルが出店できる商圏ですが、 以下、7つに該当するエリアだと出店が可能です。 【モデル商圏】 ※SR=シングルルーム (1)地方都市駅前 (2)商圏人口15万人 (3)商圏内SR客室数:2,000室以下 (4)商圏内SR客単価:6,000円前後 (5)商圏内SR稼働率:60%以上 (6)商圏内SR市場規模:25億円以上/月 (7)商圏内カプセルホテルシェア:5%以上 カプセルホテルを立ち上げるにあたり ポイントとなるのは、商圏内のビジネスホテルの シングルルームの市場規模が基準になります。 商圏内の1か月あたりの市場規模は 25億~30億円ほどあります。 年間では、360億円となります。 この船井総研独自の調査方法で、 商圏内の市場規模の予測から シェア分析をおこない、カプセルホテル出店時の 収支計画を算出します。 そして、ルール化された収支計画から 出店計画を組み立てていきます。 ■次世代型のカプセルホテル経営ポイント■ ポイント(1):客室数150室/1室あたり100万円以下 ポイント(2):投資金額1.5憶円/投資回収4年以内 ポイント(3):年間キャッシュフロー5,000万円超 ポイント(4):年間平均稼働率60%超 ポイント(5):平均単価:4,000円以上 ポイント(6):人件費150万円以下/月 省人化モデル ポイント(7):居抜き物件での出店も可能 ポイント(8):新規オープン90日で黒字化可能 ポイント(9):男女兼用の客室が可能/多様性可能な客室 ポイント(10):インバウント比率50%超え ポイント(11):現社員のセカンドキャリアに最適 ポイント(12):商圏人口15万人から出店可能 ビジネスホテルの差別化とのポイントは、 圧倒的なローコスト経営が実現できることです。 そのために、客単価のコントロールが非常に柔軟性を 持つことができます。 極端な話、宿泊単価1,500円でも販売しても 月間トータルの客単価が4,000円以上になれば、 月間の営業利益は、40%を超えてきます。 同じ装置産業にもなりますので、 培ってきたパチンコマーケティングも応用できる カプセルホテル経営。 これほど、新規参入しやすい 異業種もないかもしれないですね。 昨日のメルマガ配信後、 船井総研への直接のお問い合わせが 増えております。 また、カプセルホテル経営のセミナーは 年内最後となります。 お読みなって気になる経営者様は、 是非、ご参加ご検討ください! ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 高収益型カプセルホテル 大公開セミナー https://sem.funai777.jp/seminar/042219/ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 高収益型カプセルホテル 大公開セミナー 詳細はこちらをクリック!↓↓ https://sem.funai777.jp/seminar/042219/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

新井 智海
2019年8月13日

【世界初】40年を経て進化するカプセルホテル経営とデザインの重要

高収益型カプセルホテル 大公開セミナー https://sem.funai777.jp/seminar/042219/ 今回は、カプセルホテル経営の歴史と 新時代のカプセルホテル業態についての 事例についてお伝えさせていただきます。 ■カプセルホテルの歴史について■ カプセルホテルは、日本オリジナル 世界初のカプセル型ホテルという宿泊形態として誕生しました。 1970年に大阪万博が開かれ、「 カプセル住宅 」が カプセルホテル原型となり、 1979年にニュージャパン観光が 大阪府大阪市梅田に初のカプセルホテルとなる 「 カプセルホテル・イン大阪 」を開業されました。 当時は、高度経済成長期で経済が活性化している時代には、 繁華街は不夜城、働いた分だけ、夜な夜な遊ぶ時代。 日本の経済状況に後押しされて、24時間営業のサウナ業態、 カプセルホテルの出店が増加していく。 「働く人の癒やしの場所を提供、また宇宙船のような未来思考 」 というデザイン性も受け入れていました。 ピークは、1991年になり、 500軒ものカプセルホテルがありましたが、 バブル崩壊とともに減少。 1990年代後半には200軒を割り込りました。 しかし、2009年に次世代型のカプセルホテルが登場。 再び注目を集めるようになりました。 2019年300軒を超えるところまで回復し、 日本の国家戦略でもあるインバウンド戦略や 観光需要の増加も後押しして 今後、成長性のある業態として注目されている。 ★ デザイン性高い新時代のカプセルホテル代表例 ★ ①【hotel zen tokyo】東京都中央区 https://www.hotelzen.jp/ja/ ②【city cabin】北海道札幌市 https://citycabin.info/ ③【ホテルMmatsumoto】長野県松本市 https://www.hotelm-matsumoto.com/ ④【ザ・ミレニアルズ渋谷】東京都渋谷区 https://www.themillennials.jp/ ⑤【city hub】オランダアムステルダム https://cityhub.com/ カプセルホテルも40年前を比べてデザイン性も高くなり、 サラリーマンだけでなく、インバウント客・女性・若者など、 幅広い客層が宿泊可能なデザインへと発展。 ビジネスホテルの宿泊者をターゲットにした業態へ。 テクノロジーの進化も進み、省人化モデルが可能。 多店舗展開すればするほど、経営効率も高くなります。 ■次世代型のカプセルホテル経営ポイント■ ポイント(1):客室数150室/1室あたり100万円以下 ポイント(2):投資金額1.5憶円/投資回収4年以内 ポイント(3):年間キャッシュフロー5,000万円超 ポイント(4):年間平均稼働率60%超 ポイント(5):平均単価:4,000円以上 ポイント(6):人件費150万円以下/月 省人化モデル ポイント(7):居抜き物件での出店も可能 ポイント(8):新規オープン90日で黒字化可能 ポイント(9):男女兼用の客室が可能/多様性可能な客室 ポイント(10):インバウント比率50%超え ポイント(11):現社員のセカンドキャリアに最適 ポイント(12):商圏人口15万人から出店可能 40年の時を経て、カプセルホテル経営も新時代へ 9月27日(金)是非、セミナーにお越しいただき、 次世代のカプセルホテルモデルをお伝えできればと思います ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 高収益型カプセルホテル 大公開セミナー https://sem.funai777.jp/seminar/042219/ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 高収益型カプセルホテル 大公開セミナー 詳細はこちらをクリック!↓↓ https://sem.funai777.jp/seminar/042219/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■  

新井 智海
2019年8月9日

『【経営者限定】本業を支える営業利益5,000万円超の異業種参入セミナー第3弾!1/3』

パチンコ企業様の新規参入に相性の良い 異業種参入セミナーが開催されます! 2019年50名以上の経営者が参加した 異業種参入セミナー 商圏人口の15万人の地方都市の成功事例公開。 今回のセミナーのゲスト企業の経営している 異業種の成功事例はコチラです。 【長野県松本市駅前:ホテルMmatsumoto】 https://www.hotelm-matsumoto.com/ 実績は営業利益は40%超え、 年間営業利益5,000万円超の カプセルホテルの成功事例セミナーです。 【成功の7つのポイント】 ポイント(1):客室数150室 ポイント(2):投資金額1.5憶円/投資回収4年 ポイント(3):年間平均稼働率60%超 ポイント(4):平均単価:4,000円 ポイント(5):人件費150万円以下/月 ポイント(6):オープン90日で黒字化可能 ポイント(7):現社員のセカンドキャリアに最適 本当に!?こんなおいしい話あるの? って思う方も多いかもしれないですが、 目からウロコのお話も直接、ゲスト企業の経営者に お聞きいただければと思います。 包み隠さず、事例丸裸のセミナーです。 また、全国300施設しかないカプセルホテル業態。 セミナー実施後、全国で調査の依頼も増えております。 これから本業のパチンコ事業での投資も重なる中ですが、 新規事業を立ち上げ、本業を支える事業展開も1つの視野に していただければと思います。 セミナー参加する前に内容もお伝えすることも可能です。 その際は、船井総研 新井智海(アライトモウミ)まで お問い合わせください。 セミナー開催も第3弾ということで、 参加を決断する前に 直接、セミナーの詳細お伝えさせていただきます。 本業もこれから佳境に入る時期に差し掛かりましたが、 今こそ、経営者の方が直接、足を運んでいただき、 企業成長の次の事業開発、お探しいただければと思います。 ご参加お待ちしております。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 高収益型カプセルホテル 大公開セミナー https://sem.funai777.jp/seminar/042219/ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ ◆高収益型カプセルホテル 大公開セミナー 詳細はこちらをクリック!↓↓ https://sem.funai777.jp/seminar/042219/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■  

新井 智海
2019年8月8日

社員の給料を上げずに、店長の生産性を「3倍」にする テクノロジーとは!?


みなさま
こんにちは
船井総合研究所アミューズメント支援部 部長の成田です。

現在デジタルシフト真っ只中のぱちんこ業界において、
マーケティングツールやデジタルツールを携えた営業マンが
毎日毎日貴社を訪れてはいませんか?

その紹介されたツールにおいて下記3点のチェックをしてください。
●そのツールで「業績」は上がりますか?
●「業績」を上げられる「時間」を確保できますか?
●他のツールとの連携はできていますか?

現在、マーケティングツールは1年前と比較すると
3倍以上の種類が出てきており、どのマーケティングツールを
利用すればよいか、「様子」を見ている企業様がほとんどかと思います。

ただ、今後は数値分析からの業績アップや社員の時間効率を考えると
どんどんツールの導入を積極的に行う必要があります。

まず、マーケティングツールを導入する際のポイントを整理します。
(1)損益計算書に影響が出るツールか
(2)店長・管理職の時間効率があがるものか
(3)一見便利に見えるが使わない項目が多くないか
というような視点があります。

弊社でも、ご支援先の業績向上のために
ホールコンピューターの機種データをクラウド上に
吸い上げ、「どこにいて」も「どのPC・デバイス」でも見られる
クラウドシステムをリリースしました。

このシステムの開発の根幹は、
このシステム導入をキッカケに上記の(1)~(3)が達成されることです。
もちろん、システム導入だけで業績があがるとは思っていません。
ただ、業績アップに役立つかわからない数値分析をして、貴重な時間をムダにしていたというものをなくし、必要な数値分析を行い、店舗業績に可能な限り一直線にアプローチすることをできる
クラウドシステムを開発しました。社員のマーケティング能力の標準化というのも、このシステムは可能にしています。

これが月々たった「 3万円 」 で利用できるなら、どうでしょうか?
あくまで、会員企業・ご支援先の業績アップツールとして開発をしています。
こちらのメールに簡単な資料もダウンロードができるようにしておきますので、
会員企業・ご支援先の方は御確認いただき、もし気になるようでしたら私迄ご連絡ください。
会員企業・ご支援先ではない企業様で、話を聞いてみたいという方もご連絡をください。

■お問合せ先■
【メルマガを見た】といっていただければスムーズです。
クラウド型店舗データシステム FVA(Funai Visualize Analizer)
アミューズメント支援部 部長 成田優紀
Email:y-narita@funaisoken.co.jp



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

クラウド型店舗データシステム 
「FVA」 ~Funai Visualize Analize~


詳細はこちらをクリック!↓↓
https://sem.funai777.jp/product/fva/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

成田 優紀