コンサルタントコラム 2020/7/3

300台クラス小型店でも大型店に勝つ方法は○○

  中井 将司

皆様こんにちは船井総研の中井です。
 
苦境に立つ300台小型店のお客様からよくご質問いただくことが
「復活するために何をしたらいいですか?」ということです。
 
その答えは、前回の今西のメルマガを見ていただければわかりますが、売商品の絞り込みです。
 
そして、私が常に伝えていること、それは自店の主力商品とリンクした地域一番の販促をしましょうということです。
 
集客商品を準備し、しっかりと調整面も注力しているのに集客できない…
自店より設定が入っていない大型店ばかりが集客できている…といった悩みをよくいただきます。
 
その原因は販促の精度の低さです。
どれほどよい商品を持っても販促が悪ければ大型店の戦略に埋もれ、集客はおろか気づいてさえもいただけません。
ではお客様に自店の売商品を気づいていただける高精度な販促はどうすればよいのか?
  
そこでご紹介させていただいていることが若年層ユーザーに向けたWEB集客です。
自店専門のホームページを持ち、そこで自店の売商品を訴求していくことが大事になります。
一つ事例を紹介します。
駅前商圏で約250台、20円Sが100台の店舗の事例です。
 
             Before       After
20円S客数        20人  →     27人
特定日20円S客数     30人  →     45人  
20円S稼働     4,500枚  →  6,000枚
特定日20円S稼働  6,000枚  →  9,000枚 
特定日集客バラ稼働           15,000枚
 
こちらの法人様では今までジャグラーやAタイプ、バラエティなど様々なことに取り組んできました。
が、徒歩5分以内のスロ専、PS併設店ばかりに客が集まり、自店の商品には気づいていただけませんでした。
打破するために始めたのがバラエティに絞り、WEB販促でしっかり伝えきることでした。
 
具体的には土曜日×集客バラエティに取り組み、自店LPでそれを伝え続けました。
 
この店舗で実施したことは極めて簡単なことです。
商品を絞り、販促でしっかり気づいていただけるようにする、これだけです。
が、集客に成功するには、売商品の選定と高精度な販促の実施が必要になります。
 
詳細はすべて下記のセミナーでお話させていただきます。
ご興味がありましたら是非お申し込みください。
——————————

300台ローコストモデルセミナー

https://sem.funai777.jp/seminar/055456/

 
日程:
(1)2020年7月17日(金)
(2)2020年7月23日(木祝)
(3)2020年7月30日(木)
 
時間:13:00~16:00(※受付時間12:30~)
——————————
 
 
———–船井総研の情報は下記より、随時配信中———–

◤LINE@◢

全国1000名以上のパチンコ経営者登録中!
LINEにて、成功事例や知りたい情報が手軽に届きます。
https://line.me/R/ti/p/%40udh3222f
 

担当者
中井 将司

大学を卒業後、船井総合研究所へ入社。 入社後はアミューズメント業界、製造業の支援に従事。 現在はアミューズメント支援部にてバラエティを基軸としたスロットの業績アップ支援やWEBを活用した集客支援など幅広く取り組んでいる。