コンサルタントコラム 2022/5/28

駅前小型店が取り組む集客戦略

チーフコンサルタント  中井 将司

皆様こんにちは船井総研の中井です。
本日のメルマガでは好調な駅前店舗が取り組むj集客戦略についてお話しいたします。

好調駅前店舗の共通点

では初めに好調な駅前店が取り組む集客策の共通点をお話しいたします。
その答えはWeb集客による足元でのシェアアップとCRM(会員集客)による再来店の強化です。
 重要なポイントとして挙がるのが、駅前の小商圏に絞った集客戦略になります。
集客数アップを目指すにあたって商圏距離を1次商圏から2次商圏に拡大するというのは重要なポイントです。
しかし、駅前小型店においては商圏距離を広げた際に2次商圏の大型店と戦う必要があること、また集客日に集客はできても平日への再来店を誘導しにくいことから、ただ2次商圏にWeb広告を配信するというのではなく、足元に予算を集中し足元シェアの最大化、そして会員情報を活用したSMS戦略を徹底し、足元の平日にも来店を誘導できる客層の集客に注力しています。

支援先での取り組み事例

実際に私のご支援先の駅前店舗で取り組んでいる内容をお話しいたします。
①足元に絞ったWeb集客
②会員分析をもとにしたSMS集客
③5号機離反客の掘り起こしSMS

詳細については下記でご説明いたします。

ではそれぞれの内容について解説いたします。
①足元に絞ったWeb集客
 こちらについては前述した通りですが、駅前商圏だけにWeb広告を打って集客するだけでは十分とは言えません。
もちろん無理に商圏を広げ特定日や周年日のみ来るような客層を集客することは平日稼働に繋がらず推奨いたしません。
 では具体的にどのエリアにWeb集客をすべきか?そこで考えていただきたいのがGPS情報を活用した駅ごとの流動状況です。
駅前店舗で集客を最大化するにあたり、自店商圏の駅利用者がどの駅から来ている層が多いのかを把握することは必須になります。
特に、仕事終わり客を集客するにあたっては、自店商圏から具体的にどの駅に流動するのかを把握し、その流動層が多い駅前商圏に向けてWeb広告を配信するというのは重要になります。
駅前店はぜひ一度、どの駅からの流動層が多いのかを分析し、そこへピンポイントに集客をかけていただければと思います。

②会員分析をもとにしたSMS集客
③5号機離反客の掘り起こしSMS
 こちらはSMS(ショートメッセージ)を活用した既存客の来店頻度最大化と離反会員の掘り起こしを指します。
またSMSについても以前から活用されていたテキストだけのものではなく、SMS内からその会員様専用のLP(ランディングページ)へ誘導するものが現在集客の誘導率としては有効な手法となっております。
 具体的には会員システムから顧客情報を分析し、来店回数が昨月対比で減少している会員顧客や、5号機撤去後来店していない顧客層などを抽出し、そこ顧客層だけに配信するというものを指します。
よくある失敗のパターンとして会員顧客全体へ同じ内容を配信するというパターンがありますが、これでは集客はできず、各顧客層ごとにセグメントを分けての配信が必須になります。

 簡単に説明すると上記のような内容を実施しておりますが、特にポイントになるのがSMSを活用した来店回数の最大化と離反客の掘り起こしです。
商圏客数が限られる駅前店舗だからこそ、SMSにはぜひ取り組んでいただければと思います。

好調駅前店の取り組みの共通点

前日させていただいた通り、好調駅前店の共通点としては足元顧客に絞ったWeb集客とSMSを活用した会員来店回数の最大化が挙げられます。
今回のメルマガでは簡単にご説明させていただきましたが、好調駅前店はこれらの販促を複数のセグメントに分けながら高精度に実施をしております。
具体的な事例や配信内容はセミナーにてお話しいたしますので、ご興味をお持ちの方はぜひご確認いただければと思います。

駅前店特化 集客最大化セミナー
セミナーの詳細・申し込みはこちら

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

———–船井総研の情報は下記より、随時配信中———–

《船井総研アミューズメント業績アップチャンネル》

ユーチューブにて有益な情報をお届け中!
https://www.youtube.com/channel/UC6gGG2e92MBkKVf8ClZw3Gg?sub_confirmation=1

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◤LINE公式アカウント◢

全国1000名以上のパチンコ経営者登録中!
LINEにて、成功事例や知りたい情報が手軽に届きます。
https://line.me/R/t

担当者
チーフコンサルタント
中井 将司

大学を卒業後、船井総合研究所へ入社。 入社後はアミューズメント業界、製造業の支援に従事。 現在はアミューズメント支援部にてバラエティを基軸としたスロットの業績アップ支援やWEBを活用した集客支援など幅広く取り組んでいる。