コンサルタントコラム2019/8/8

社員の給料を上げずに、店長の生産性を「3倍」にする テクノロジーとは!?

部長 成田 優紀

みなさま
こんにちは
船井総合研究所アミューズメント支援部 部長の成田です。

現在デジタルシフト真っ只中のぱちんこ業界において、
マーケティングツールやデジタルツールを携えた営業マンが
毎日毎日貴社を訪れてはいませんか?

その紹介されたツールにおいて下記3点のチェックをしてください。
●そのツールで「業績」は上がりますか?
●「業績」を上げられる「時間」を確保できますか?
●他のツールとの連携はできていますか?

現在、マーケティングツールは1年前と比較すると
3倍以上の種類が出てきており、どのマーケティングツールを
利用すればよいか、「様子」を見ている企業様がほとんどかと思います。

ただ、今後は数値分析からの業績アップや社員の時間効率を考えると
どんどんツールの導入を積極的に行う必要があります。

まず、マーケティングツールを導入する際のポイントを整理します。
(1)損益計算書に影響が出るツールか
(2)店長・管理職の時間効率があがるものか
(3)一見便利に見えるが使わない項目が多くないか
というような視点があります。

弊社でも、ご支援先の業績向上のために
ホールコンピューターの機種データをクラウド上に
吸い上げ、「どこにいて」も「どのPC・デバイス」でも見られる
クラウドシステムをリリースしました。

このシステムの開発の根幹は、
このシステム導入をキッカケに上記の(1)~(3)が達成されることです。
もちろん、システム導入だけで業績があがるとは思っていません。
ただ、業績アップに役立つかわからない数値分析をして、貴重な時間をムダにしていたというものをなくし、必要な数値分析を行い、店舗業績に可能な限り一直線にアプローチすることをできる
クラウドシステムを開発しました。社員のマーケティング能力の標準化というのも、このシステムは可能にしています。

これが月々たった「 3万円 」 で利用できるなら、どうでしょうか?
あくまで、会員企業・ご支援先の業績アップツールとして開発をしています。
こちらのメールに簡単な資料もダウンロードができるようにしておきますので、
会員企業・ご支援先の方は御確認いただき、もし気になるようでしたら私迄ご連絡ください。
会員企業・ご支援先ではない企業様で、話を聞いてみたいという方もご連絡をください。

■お問合せ先■
【メルマガを見た】といっていただければスムーズです。
クラウド型店舗データシステム FVA(Funai Visualize Analizer)
アミューズメント支援部 部長 成田優紀
Email:y-narita@funaisoken.co.jp

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

クラウド型店舗データシステム 
「FVA」 ~Funai Visualize Analize~

詳細はこちらをクリック!↓↓
https://sem.funai777.jp/product/fva/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

担当者
部長
成田 優紀

下山マーケットに成長する企業体質を構築することができるコンサルタント。 アミューズメント・小売・流通と幅広く対応ができ、マーケティング視点を持ち、 売上アップによる業績アップ支援を担当。 「 自分が担当したホールは絶対に業績をあげる 」と責任感も強く、 多くの経営者の右腕として日々活躍している。