コンサルタントコラム 2020/7/31

【伸びているスロット機種ランキング】凱旋・沖ドキがなくなる市場での戦い方とは

マーケティング
コンサルタント  瀧華 啓貴

船井総研の瀧華です。

20円スロットの市場客数は、昨年対比で85%~90%まで回復しつつあります。
しかし今後100%まで回復することはないと予想しています。
コロナウイルスの影響、禁煙化と様々な障壁が考えられますが、
一番の理由は「 機械 」です。

バジリスク絆・ハーデスがなくなった直後にセミナーを開催させていただきましたが、
今回は凱旋・沖ドキがなくなる市場での戦い方についてのセミナーを開催させていただきます。

バジリスク絆・ハーデスの移行先としてピックアップしていた
凱旋・沖ドキ・マイジャグ・ゴーゴーが、休業明けの20円スロットを牽引している店舗が多いはずです。
2021年高射幸機がなくなる中、伸びる機種、扱い方、販促活用などをお話しさせていただきます。
今回は、すでに伸び始めている機種を取り上げていきます。

1.閃乱カグラ
2.攻殻機動隊2
3.ギルティクラウン
4、ブラックラグーン2
5.デビルマンχ
6.忍魂
7.亜人

上記の機種は今年2月と現在のアウトで対比して、伸び率トップ7の機種です。
20円スロットが全体のアウトは約85%の中、すべて110%を超えています。
この状況下でアウトが伸びている機種の特徴は2つです。

(1)3~5月に検定機が撤去されて、認定機のみが残った人気機種
(2)A+ART機種

(1)に関しては、保有していないお店はどうにもならないです。
逆に保有しているお店は全力で設置をアピールしておくべきです。
上記機種以外だとバイオハザードリベレーションズなどが代表格です。
低貸や在庫に眠っていないかの確認は絶対にやるべきです。
今の撤去スケジュールでいくと、来年の1月にも同じことが起きる機種がでてきます。

(2)についてです。上記7機種の共通項はA+ARTであること。
この他にもまどか2やギアス2、エウレカAOなども伸びてきています。
ゲーム性>純増枚数というのが顕著にみられます。
高射幸機の撤去にあわせて、いまのうちに買いそろえておきたい中古機も浮き彫りになります。
個人的には6号機のA+ATスペックの開発に期待はしています・・

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
スロットセミナー
https://www.funaisoken.co.jp/seminar/059121

(1)2020/08/18 (火)
13:00~16:00
場所:株式会社 船井総合研究所 東京本社
《JR「東京駅」丸の内北口より徒歩1分》

(2)2020/08/25 (火)
13:00~16:00
場所:オンライン開催※PCあれば受講可能

セミナーでは、下記内容をお送り致します。
・今後の市場客数の細かな予測
・凱旋、沖ドキの移行先予測
・市場客数が減る中で、自店だけは減らさない戦い方
・いまやるべき販促事例
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

———–船井総研の情報は下記より、随時配信中———–

◤LINE@◢

全国1000名以上のパチンコ経営者登録中!
LINEにて、成功事例や知りたい情報が手軽に届きます。
https://line.me/R/ti/p/%40udh3222f

担当者
マーケティング
コンサルタント
瀧華 啓貴

スロットの業績アップに特化したコンサルタント。学生時代は週に5日間遊技。現行300機種のスペック・演出知識は船井総研トップクラス。超・ユーザー視点からの3ヶ月で業績アップスタイルが経営者から支持されている。バラエティ・ジャグラーを軸とした即時稼働アップ、LINE・SNSを使った広範囲に向けた集客が武器。