コンサルタントコラム 2021/4/22

ジャグラー撤去への対応

リーダー  瀧華 啓貴

何を優先すべきか?

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
スロット人材戦略セミナー
https://www.funaisoken.co.jp/seminar/071125

 
開催日
(1)2021/5/11(火)
(2)2021/5/13(木)
 
開催時間
13:00~15:00(全日程)
 
開催場所
オンライン:PCがあればどこでも受講可能
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ご好評いただいていますスロット人材戦略セミナーの3回目の開催が決定いたしました。
現役のスロット専任者=スロットスーパーバイザーが、このパチンコに傾きつつある時流の中、
店舗の業績アップのためにどういった考え、戦術を展開しようと考えているのか。
をお話しいただくセミナーになっています。ぜひ皆様のご参加お待ちしております。
 
船井総研の瀧華です。
今、スロットにおける最大の課題は間違いなく「 ジャグラー撤去 」です。
約20%のピーク客数が遊技する機種がなくなります。
市場規模でいうと、バジ絆撤去時、沖ドキ撤去時よりも上です。
かつバジ絆、沖ドキの撤去時はユーザー側もある程度は撤去時期を把握していました。
比較的ユーザーの年齢層が高いジャグラーとなると、ずっと遊技していた機械が急に撤去された。
となることも予想されます。
 
今回の記事では
集客も粗利も担ってくれている6月のゴーゴージャグラー2、
7月のゴーゴージャグラー、マイジャグラー4の撤去をどのように対応するか?を書かせていただきます。
 

どの店舗に何台振り分ける?

ご質問をよくいただくのが、店舗ごとの台数の振り分けをどうするか?です。
結論は5号機ジャグラーだけで、客数・アウト合計を吸収できない&地域の中でポジションの良い店舗優先で導入してください。ということをお伝えしています。
 
前半の「 5号機ジャグラーだけで、客数・アウト合計を吸収できない 」は簡単です。
反対にマイジャグ3・ファンキー・ミラクルの台数が多い店舗、そもそも稼働率が低い店舗は5号機ジャグラーだけで、
11月末までは解決できることもあります。
 
後半の「 地域の中でもポジションの良い店舗優先 」がネックで、選択と集中の判断を迫られます。
どの店舗を優先するかを決めざるを得ない局面にあります。
どの店舗に台数をもっていくのが、会社として一番集客、そして粗利を見込めるのか?を基準に考えると、
地域客数1~3番店や、ジャグラーだけでもポジションをとれている店舗を優先すべきです。
 

代替え機種はあるのか?

現状の機種だと難しいのが本音で、しいていうならニューハナハナゴールドが筆頭候補です。
目安としては、20Sピーク客数の約3%はハナハナの需要があります。
ただジャグラー→ハナハナへの移り変わりというとハードルはあります。
 
ジャグラーの代替え機種というより、新たな市場発掘での客数維持の意味合いは強いです。
純粋なノーマル機、完全告知機としての需要としてはあるかもしれません。
会社、店舗としての利益を最優先に考えた場合、ジャグラーの台数不足によって足りなくなる分は、
一時的に減台することをおすすめしています。
 
5月のセミナーでは
・数字をもとにした店舗ごとのジャグラー導入台数の目安
・ジャグラー以外の撤去対応、導入推奨台に関して
・効率的な20S減台方法

をお話しさせていただきます。
 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
スロット人材戦略セミナー
https://www.funaisoken.co.jp/seminar/071125

 
開催日
(1)2021/5/11(火)
(2)2021/5/13(木)
 
開催時間
13:00~15:00(全日程)
 
開催場所
オンライン:PCがあればどこでも受講可能
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 
———–船井総研の情報は下記より、随時配信中———–
 
《船井総研アミューズメント業績アップチャンネル》
ユーチューブにて有益な情報をお届け中!
https://www.youtube.com/channel/UC6gGG2e92MBkKVf8ClZw3Gg?sub_confirmation=1
 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◤LINE公式アカウント◢

全国1000名以上のパチンコ経営者登録中!
LINEにて、成功事例や知りたい情報が手軽に届きます。
https://line.me/R/t

担当者
リーダー
瀧華 啓貴

スロットの業績アップに特化したコンサルタント。学生時代は週に5日間遊技。現行300機種のスペック・演出知識は船井総研トップクラス。超・ユーザー視点からの3ヶ月で業績アップスタイルが経営者から支持されている。バラエティ・ジャグラーを軸とした即時稼働アップ、LINE・SNSを使った広範囲に向けた集客が武器。