コンサルタント一覧

マネージング・ディレクター

成田 優紀

下山マーケットに成長する企業体質を構築することができるコンサルタント。 アミューズメント・小売・流通と幅広く対応ができ、マーケティング視点を持ち、 売上アップによる業績アップ支援を担当。 「 自分が担当したホールは絶対に業績をあげる 」と責任感も強く、 多くの経営者の右腕として日々活躍している。

シニアコンサルタント

奥野 倫充

信州大学卒業後、1996年に船井総合研究所に入社。1998年より、パチンコホールのコンサルティング支援に従事。ホール企業、メーカー、販社へのコンサルティング活動を展開中。コンサルティングのビジョンは、パチンコ業界の成長発展に貢献すること。著書は『マルハンはなぜ、トップ企業になったか?』『会社の業績を10倍にする番頭さんの仕事のルール』がある。プレイグラフにて『短期ホール立て直し術』を連載中。プレミアムメルマガを週に一回配信中。

シニアコンサルタント

今西 優貴

超ユーザー視点に、船井流パチンコホール即時業績向 上法を加えた、パチンコホールの仕掛けのプロ。数々 の地域一番店を作ってきており、ホール様から厚い期 待を受けるパチンコホールコンサルタントである。

マネージャー代行

徳村 英志

特に「 5~15店舗 」クラスの店舗ごとの市場・競合環境、台数別に応じた、その「 お店のポテンシャルを最大化させる増客増粗ストーリー 」を最短最速で達成できる戦略策定を得意としており、その戦略実行による結果を通じて「 店長クラスの営業スキル(計画力・実行力)の向上を伴った人財育成 」を達成させる営業支援を得意としている。

マネージャー代行

渡邊 龍信

国立大学 理学部数学科卒業。 国立大学大学院 応用数学卒業。 アミューズメント支援部新卒入社最年少で、チームリーダーに就任。 400台以上の大型スロット専門店立ち上げ実績は10件以上携わっており、スロット増台成功実績は40件以上で、 ・6,000枚→9,000枚(120台) ・10,000枚→13,000枚(200台) ・14,000枚→14,000枚(120台→240台) など多数の20円スロット業績アップ実績をもっている。 直近2年間の20円スロットの業績アップ(増収増益)の実績は、元スロプロで培った超ユーザー目線と、大学での数学の知識を駆使したマーケティングで、「 高精度な 」時流予測とスロット機種分析によって実現している。 2016年以降、5号機スロット営業での超プロ。口癖は「 4号機時代を知らないですが 」。

リーダー

西川 佳孝

ぱちんこ企業の業績アップを営業・人財開発の両面から成果を出すことができるコンサルタント。小手先の手法論ではなく、常に全体最適と本質改善からの解決策を導き出すスタイルが、最大の持ち味。船井総研内における部下育成にも、とても定評がある。ユーモアたっぷりで分かりやすい講演も人気で、これまで、社外講演や社内研修で100回以上の実績がある。

リーダー

瀧華 啓貴

スロットの業績アップに特化したコンサルタント。学生時代は週に5日間遊技。現行300機種のスペック・演出知識は船井総研トップクラス。超・ユーザー視点からの3ヶ月で業績アップスタイルが経営者から支持されている。バラエティ・ジャグラーを軸とした即時稼働アップ、LINE・SNSを使った広範囲に向けた集客が武器。

コンサルタント

山田 友也

ホール営業の自店分析・商圏分析・競合調査から導きだされる営業戦略には定評がある。新規出店・リニューアルの支援に多く携わり、戦略策定、提案に評価が高く、既存業種の発想の枠にとらわれないアイディアとのかけ合わせが最大の魅力。

コンサルタント

河 駿

大学で文系、大学院で理系を学び、船井総研に入社。 学生時代は、スロットで生計を立てるほどの知識と経験があり、パチンコ店の攻略に絶対的な自信がある。 その経験を活かし、入社後は、競合店を攻略し、自店の業績を上げる、少し毛色の違う独自の営業支援スタイルで近年注目の若手コンサルタント。

コンサルタント

色摩 美里

ぱちんこホールのコンシェルジュ経験をもとに現場に特化したコンサルタントとして活躍している。接客力、固定客化をメインとして人の育成を中心に行い、新規出店サポートやリモデルプロジェクトなどを実施している。ぱちんこホールでも他業種に負けない接客を目指し、日々取り組んでいる。

コンサルタント

福岡 豪

船井総合研究所入社後、飲食・アミューズメント業に携わり、一貫して販促支援に従事。「行動を促してこそ販促」を合言葉に、船井流現場主義を徹底。数多くの店舗を調査、分析し、成功事例に基づいた提案で数多くの企業の業績アップに貢献している。

コンサルタント

岩佐 直文

船井総研に入社後、パチンコ業、旅行業、旅館業、イベント企画業、広告代理業のコンサルティングに従事する。 船井幸雄の教えである「競争から共生へ」をモットーに、中小ホールに向けて「 戦わないで、儲かるビジネスモデル 」を提案している。 幅広い余暇産業のコンサルティングをしている経験から、余暇産業の異業種事例をパチンコ業へ活用することも得意としている。

アソシエイト

中井 将司

大学を卒業後、船井総合研究所へ入社。 入社後はアミューズメント業界、製造業の支援に従事。 現在はアミューズメント支援部にてバラエティを基軸としたスロットの業績アップ支援やWEBを活用した集客支援など幅広く取り組んでいる。

アソシエイト

神野 大介

大阪大学卒業後、アミューズメント 部門へ配属。 年間100商圏近くの調査に基づく分析と事例提案に定評がある。 物腰が柔らかく、親しみやすい人格の持ち主。

アソシエイト

村上 祐太

大学を卒業後、船井総研に入社。入社後、飲食業界やアミューズメント業界の評価制度導入に従事。現在は、アミューズメント業界に特化し、5~15店舗規模のぱちんこ企業様に対して、クラウド評価制度導入をきっかけとした、組織と人の成長を加速させるサポートを行っている。

アソシエイト

臼井 大地

グランピング専門のコンサルタント。グランピングの成功事例の行脚数は100施設を超えている。より早く、より確実に成果を出すために全国のグランピングの成功事例を集め続けており、成功事例の数は業界でもトップクラスである。都市部はもちろん過疎地でも成功する事例など幅広い成功事例を持っている。

アソシエイト

水無瀬 忠史

大学を卒業後、新卒で船井総合研究所に入社。入社後から、アミューズメント業界において今後10年成長する新規事業の開発を担当。現地視察も含めて成長ビジネスの事例を日々調査、行脚している。主にグランピング事業やe-スポーツ事業を専門とする。またWebや動画の活用、SNSも活用した集客設計を得意とする。

アソシエイト

野間 裕紀子

大学を卒業後、新卒で船井総合研究所へ入社。入社後はアミューズメント業界、スポーツパーク事業・キッズパーク事業の支援に従事。YouTubeをはじめとするSNSを用いたWeb集客で、企業の業績アップに貢献している。また、女性の活躍を推進するプロジェクト企画運営部長としても活動し、新しい働き方を生み出すことにも力を注いでいる。

アソシエイト

大箸匠

大学卒業後、新卒で船井総研東京本社に入社。大学時代はマーケティングリサーチのゼミに所属しており、データ分析を得意としている。現在は、成熟市場のパチンコ業界でWEB集客やデジタルツールを用いたマーケティングに従事している。そしてデジタルツールで収集したデータを用いて分析し、新たな視点での提案に務めている。またデジタルだけでなく、東日本を中心に繁盛しているパチンコ店の調査にも赴き、成功事例を集めている。