コンサルタントコラム 2020/12/24

2021年、パチンコ法人における投資の〇×△について

シニアコンサルタント  奥野 倫充

【新年、明けましておめでとうございます。】

 

2020年は、コロナ禍という想定外の経済危機に遭遇しました。
ただ、それを経験した我々は、
とても強くなったと思います。
コロナ禍以上の経済危機に遭遇するのは、なかなかないのではないでしょうか?

2021年は、昨年以上の危機には見舞われないだろう
と少し楽観的に構えても良いのでは?と思います。

そんな2021年。年初ということもあり、
パチンコ法人における投資有望性〇×△を整理してみました。
ご参考になれば幸いです。

 

1.居抜き物件M&Aは◎(花丸)

特に営業中居抜き物件の場合、
利回りが計算し易いので積極的に投資を検討すべきです。
コロナ禍を除き、年々▲3%ずつ
市場縮小しているのがパチンコ業界です。
その年々▲3%を踏まえて、
5年回収が見込めるならば投資は◎(花丸)です。
金融機関から低金利で調達して
利回り20%が出せれば投資は大成功です。
一般的に考えても非常に魅力的な投資案件といえます。

 

2.既存店はデジタル集客ツール投資が〇

大工の源さんの客付において、
大きく差がついたのは集客能力にあるとみています。
特に「YouTubeチャンネル」「Twitter」「LINE公式アカウント」「SMS」
といったデジタルツールを活用できているホールは
源さんの主力客層の独占に成功しています。
また、「デジタルサイネージ」「DM」
といった販促ツールを活用できたホールは、
源さんにて高齢層や女性層の獲得に成功できました。
過剰に高める営業で稼働が伸びない・・・
と悩まれているホールは、
集客能力の向上を見直してみられてはいかがかと思います。

 

3.業務効率のDX投資は△

DXへの投資が△ではありません。
多くのパチンコ法人において、
粗利に占める人件費の比率が30%近くとなっており
その人件費の解消ができない限りは、
DX投資は大きな成果を出せないと思います。
業務効率化は成功しますが、
人件費は変わらないので、
ローコスト化にはつながらないのです。
DXの前に、人件費の肥大化をどのように考えていくか?
パチンコ法人各社にて真剣に向き合うべき年になると思います。

 

4.PS設置比率見直し投資は×

オキドキ、凱旋が既に撤去されたエリアにおいて、
PSの客数比率は、ほとんど変わっておりません。
特に2021年上半期においてPSの客数比率は変わらないと読んだ方がいいでしょう。
後は、店の得意に応じてどちらを頑張るか?を決めるほうが良い。
スロットが得意なお店は引き続きスロットで。
パチンコが得意なお店は、源さんやアニメ版権パチンコで頑張る。
PS強化のチェンジを図るのは×で、
2020年以上に得意部門に力点を置くほうが好結果となるかと思います。

 

5.新規事業投資は▲

パチンコ事業よりも新規事業投資に。
そうお考えのパチンコ法人も多いと思います。
我々もそんな経営相談にお応えすべく、様々な業種を研究して参りました。
パチンコ法人に相応しい新規事業もいくつか発見でき、
その新規参入の支援も進めております。
ただ、新規事業参入の投資は、
各社で有望性や御提案できる業種が変わります。
ので、申し訳ございませんが、▲でお願いできればと思います。
個別での無料経営相談にて対応させていただきますので
気楽に下記まで、お問い合わせ頂けましたらと思います。

◤無料経営相談◢ 申込みフォーム
https://lp.funaisoken.co.jp/mt/sfunai777jp/toiawase.html

取り急ぎ年始のご挨拶とさせて頂きます。
どんな状況においても、目の前にある業務に全力を尽くせば、
どんな仕事もベストの好結果が出ると思います。
是非、皆様におかれましても、
総ての業務に全力で取り組まれることで、
結果的に楽しい仕事となることを心よりお祈りいたします。

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

———–船井総研の情報は下記より、随時配信中———–

《船井総研アミューズメント業績アップチャンネル》

https://www.youtube.com/channel/UC6gGG2e92MBkKVf8ClZw3Gg?sub_confirmation=1

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◤LINE公式アカウント◢

全国1000名以上のパチンコ経営者登録中!
LINEにて、成功事例や知りたい情報が手軽に届きます。
https://line.me/R/ti/p/%40udh3222f

担当者
シニアコンサルタント
奥野 倫充

信州大学卒業後、1996年に船井総合研究所に入社。1998年より、パチンコホールのコンサルティング支援に従事。ホール企業、メーカー、販社へのコンサルティング活動を展開中。コンサルティングのビジョンは、パチンコ業界の成長発展に貢献すること。著書は『マルハンはなぜ、トップ企業になったか?』『会社の業績を10倍にする番頭さんの仕事のルール』がある。プレイグラフにて『短期ホール立て直し術』を連載中。プレミアムメルマガを週に一回配信中。